会津藩士 横山主税への幕府発行パスポート

慶応3年(1867年)に幕府の使節団の一員として渡欧した時の物です。裏面には同内容の英文が書いてあります。横山主税は戊辰の戦で22歳で戦死しました。このパスポートは横山家で大切に保管され、横山家の方が関東大震災で焼け出された時も、第二次大戦後に満州から引き上げる時も肌身離さず持っていたとのことです。

 第五拾八号 限三年 松平肥後守家来 横山主税 年令二十一歳 身丈五尺三寸 黒ほくろ 右目の脇に弐つ鼻先に壱つ右何れも小さき方 眼 並 鼻 同 口 同 面 長き方

 書面之者仏蘭西国迄罷越留学致し度旨願に因り此証書を与へ候間途中何れの国にても無故障通行せしめ危急の節は相当の保護有之候様其国官吏迄頼入候   慶応三年丁卯正月九日 日本外国事務局   

 
白虎隊自刃の図(佐野石峰筆)
白虎隊自刃者 津川喜代美の手紙
西軍四斤山砲
生存白虎隊士酒井峰治の手記
「荒城の月」作詞者 土井晩翠の手紙
 
※当ホームページの画像の無断転載は、ご遠慮ください